普遍なことをどれだけ理解出来るか

こんばんは。

渡部です。

久しぶりの投稿になりました。

やはり思うのですが、
時代が移り変わっても変わらないことを
理解することがやはり最強だと思うのです。

それは何だと思いますか?

少し考えてみてください。

正解不正解はなく、この考えるという行為が
今後に活きてきますので。

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

それは、

「人間の感情」

ここに尽きると僕は考えています。

人の感情は万国共通であって、
それでいて普遍です。

嬉しい、哀しい、楽しい、怒る、
愛しみ、憎しみ

という感情は大抵の人に
備わっています。
(感情を感じないという人を除いて)

結局は何をするにしても
対面であれネット越しであれ
人と関わるということは避けて
通れない訳で。

ただここで難しいのは、
感情は目に見えないので
表情や仕草、声のトーン、話すスピード
などあらゆる部分に意識を向けて
感知しなければなりません。

なので人の気持ちを汲み取れる人は
人間関係も築きやすい、そう思います。

それは相手の立場に
立って考えられるということだから。

これは一言で言うと

「思いやり」

なのだと思います。

思いやりを持って日々を
過ごしていきたいですね。

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

これからGLOBAL HOPEでは、

既に個人で事業をやられている方向けに

メールマガジンを

配信していくことになりました。

こちらのメールマガジンでは、

主に事業を拡大させる上で

必須とされている

コンテンツマーケティングや

集客についての考え方や

情報を余すことなく発信していきます。

少しでも皆さまのお役にたてるよう、

価値のある配信をしていきますので、

ぜひ興味のある方はご登録ください。

【GLOBAL HOPE メールマガジン】
http://urx.blue/ydqc

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

コメントを残す