全てはプロフィールから!インスタプロフィールで押さえるべき4つのこと【2020年9月最新】

今回からインスタ運用についてアウトプットしていきます。
この記事を読めば、あなたのインスタに興味を持ってくれる人の数を増やすことができるでしょう。

インスタで何か発信したいことがあって見てくれる人を増やしたい個人の方、カフェやバーなどの飲食店、美容室など店舗運営している方におすすめです。

僕自身学んだことを実践しながら得たことや感じたことを発信しているので、今すぐ役立つ情報になっています。

今回は、プロフィールを整える前に理解しておく必要がある2大ポイントと

・ ○○official→✖︎   個人のアカウントを作る→○

・74%は5秒以内に離脱

プロフィールで押さえるべき4つのことをお伝えします。

1.アイコンは顔写真

2.URLを短くする

3.自己紹介は箇条書き

4.興味を引くタイトル

まず、最初に理解する必要がある2大ポイント

・officialアカウントではなく個人のアカウントを作るについて

よく公式アカウントやオフィシャルアカウントを作ろうとする人がいますが、個人のアカウントを作るようにします。人はその人自身のライフスタイルや趣味に興味があって、定期的に見るようになります。会社や仕事にだけ興味がある訳ではありません。

次に、74%の人は5秒以内に離脱しているという現実です。
100人プロフィールにきて74人は投稿もストーリーも見ずに、5秒以内に離れてそのまま戻ってくることはないと言われています。

なので、離脱する人をなるべく抑えるために4つのことがあります。

  1. アイコンは顔写真
    人は人に集まってきます。会社のロゴや後ろ姿ではその人の雰囲気が伝わりづらく安心感を与えることができません。雰囲気を伝えるには顔を見せることです。あなたの顔が分かる写真を設定しましょう。

  2. URLを短くする
    プロフィール欄にはURLを入れる箇所がありますが、ここに長いURLをそのまま入れてしまうと、見る側としては見づらくなってしまい離脱する原因になってしまいます。
    なので、URLを短くしてシュッとさせることで見やすさを向上させます。
    以下に短縮URLを作ることができるツールと、複数のURLをまとめることができるツールを貼らせていただきます。

短縮URLを作ることができるツール
短縮URLメーカー – Syncer

複数のURLをまとめることができるツール
Linktree

3. 自己紹介は箇条書き
5秒以内にその後も見てもらえるかどうか勝負が決まるということは、5秒以内に読めるプロフィールにする必要があります。
なので一目で直感的に分かってもらえるように長い文章ではなく、箇条書きにしてライフスタイルや趣味その人となりが分かるようなことを簡潔に書いて親近感などを持ってもらうようにします。以下、まだ改善中ですが僕のプロフィール画像を入れさせていただきます。

顔が見える写真、短いURL、僕のことを掴んでもらいやすい事柄を簡潔に箇条書きすることを意識してます。

最後に、4. 興味を引くタイトルです。これはまだ僕自身できていない部分ですが、例えばパーソナルトレーナーなら、毎日5分でできるダイエットトレーニング投稿をしている○○など、興味を引くタイトルを入れます。

以上、4つのことを意識すると74%の離脱率を大幅に改善させることができるでしょう。すぐに実践できるものだと思うのでぜひ取り入れてみてください。

次回は、ストーリーとフィード投稿についてです。特性が全然違ってくるので理解して投稿することが必要になります。

お楽しみに!

参考動画: #MUPカレッジ #TAKAKI_TAKEHANA

渡部 達真のInstagram

社会人のための学校 MUP