【職業を創るという考え方】

渡部です。

 

ライフシフト~100年時代の人生戦略~という本がありますが、

先日ライフシフト関連の講演に参加した時に、
登壇していた方がタイトルにもある
これからは「創職」、『職業を創る時代』ということを話されていました。

 

今は存在しない職業を生み出す。

 

これは確かにそうだなと共感する部分があると同時に、ポイントとなる部分が1つあり、

 

それは

『全くの0からではなく、すでにあるものの組み合わせで創る』もしくは

『すでにある商品・サービスの改良版を創る』です。

 

iPhoneはすでにある電話がインターネットも使えると便利ではないか?ボタンを無くしてタッチパネルにしたら使いやすいのではないか?とスティーブ・ジョブズが考えたことによって生み出されました。

 

なので、例えば

 

料理教室の運営とコワーキングスペースの運営を組み合わせて、自身で料理教室を運営しつつ、他分野で教室を運営している人にコワーキングスペースという場を提供するということもしてみるなど、

料理(スキル)+コワーキングスペース(場)というように、創り出す考え方はこれからより大事になるのだろうなと思ってます。

 

ただ、アイディア自体はどんどん出てくるけども、それを実現させるためにはまた異なる要素が必要になってきます。

 

この辺りはまた次回にさせてもらいます。

 

追伸:今年最後のセミナーを開催します!詳細は以下からご覧ください

【限定8名】90分でもう1つの収入源を安定させるために必要な5つの秘密習得セミナーはこちらから

 

追伸2:ちなみに今後10年で生まれるであろう仕事が掲載されている記事を貼っておくので参考にしてみてください。

記事元(DIAMOND online):10年後にはどんな「新しい仕事」が生まれているのか?

 

副業・起業を支援するコミュニティを運営してます。間違いなく参考になるところがあるかと思います。↓↓

M・T・C運営はこちらから

 

LINE@もしていますので、友達追加して今後の情報をお受け取りください↓↓

友達追加はこちらから

 

ライフシフト

コメントを残す