「自信なし金無しホームレス」から 1年で起業し生きる道を見つけた男の話

「自信なし金無しホームレス」から
1年で起業し生きる道を見つけた男の話

 

今回はある男のリアルな話になります。

 

その男には自信というものが全くありませんでした。

 

これをやろうと自分で決めてやり切ったことがなかったからです。

 

地元の高校、大学だと通いやすいから知り合いが多いから過ごしやすいだろうという理由で入り、親が公務員の家庭なので、自分も同じ職業ならなりやすいだろうという理由で公務員試験の勉強をしていたにも関わらず結局途中でやめてしまったり、

 

そこに自分の意思で決めて実際に行動し、やり切るという経験がなかったため、自信というものが育つはずがありませんでした。

 

惰性で生きていたのです。

 

特にしたいこともないから、とりあえず学生生活を送っておこうという明確な目的がなくただ流されるままに生きていたのです。

 

そんな意識だったので当然この会社に就職したいという気持ちも湧いてこず、けど何かはした方がいいという気持ちはあり、昔から体を動かすことは好きだったということ、一番長く続いていたもので続けられそうなもの

 

それがテニスでした。

 

当時その男の地元愛媛でプロも参加する大きな大会があり、その時目を惹かれた沖縄出身のテニス選手の元で学ぼうと決め、東京で活動していることが分かり、実際に上京したのです。

 

この時の決断が人生の1つのターニングポイントになります。

 

そこでその男は大げさではなく、何かにとり憑かれたように5年間365日テニス漬けの生活を送りました。

 

自分の中で決めたことをやり切るという自信を欲していたのでしょう。

 

そして5年経った時、何か張っていた糸がプツンと切れ、あ、もうテニスはここまででいいなと思う時期がきます。

 

いわゆる燃え尽き症候群です。

 

成績などではなく、自分の心の中で満たされたものがあったようです。

 

とはいっても次にしたいことが見つかった訳でもないので、当時27歳、中途採用の適齢期も過ぎ就職経験がないとすると残された道は自分で何かするしかないという結論になったのです。

 

なので正直これがしたいからというより、消去法で残ったのが自分次第でどちらにも転ぶビジネスという選択でした。

 

当初は、バイトをしながら手に職をつけようとWebデザインを学べるスクールに入りますが、3ヶ月ほどしてどんなに努力してもセンスの問題でこれは自分では出来るようにならないと悟り、

 

それからビジネススクールに入ったり
個人コンサルティングを受けたりと彷徨い、自己投資も優に100万円は超え、

 

それでも結果は出ない、ビジネスって簡単じゃないなと知ります。
そもそもの考えが甘かったのです。

 

正直この時期一度1ヶ月ホームレス経験もあり、住むところが見つかってもその頃は5秒で全焼しそうな木造アパートに6ヶ月間住んでいたりして、

 

何でここまでしてビジネスをしてるんだ、辞めても誰も困らないじゃないかと思っていた時期もありますが、ここで辞めたらそれこそ何も残らないと思い、必死に考えます。

 

今からスキルを身につけるのは時間がかかるかといって資金に余裕がある訳でもない

 

じゃあ何ができるのか?と。

 

そこで偶然にも当時知り合いの経営者の方にこういったものがありますがどうですか?

 

と教えてもらったのが
自己完結できる副業の物販でした。

 

これはよくあるAmazonやメルカリで物を安く仕入れて上乗せして販売し、その差額で利益を得る類のものです。

 

売上げの反映が目に見えて分かりやすく、利益のある商品を見つけることが主な仕事なので、男は月商200万円まで達成することができました。

 

そこで男は、当時この副業を求めている人が他にもいるのではないかと思い、物販で稼ぐ方法を教えるという方向へと進みます。

 

思った通り、求める人は多くいました。

 

ただ、この副業は人と絡まず終わりが見えないため、モチベーションを維持しづらいという特徴があり、クライアントさんの中でも月商400万円など大きく結果を出せる人と中々結果を出せない人の差がかなりはっきり表れました。

 

さらにこの副業は価値を生み出しているかと言われたら物を流しているだけなので生み出していないと言えます。

 

そこで改めて男は、自分は何に喜びを見出し、人は何に喜びを感じるのだろうかと考えました。

 

考えた末に行き着いたのは、やっぱりそこに人が必要だということです。

 

人に喜ばれながら自分も喜び楽しく豊かになれる

 

自分の中にあるもので人が喜んでくれる、そこに人は大きな充実感と達成感、承認欲求が満たされ、生きがいにつながっていくのではないかという考えに至ります。

 

そして好きや興味があること、強みをどう活かしていけばいいか分からなかった人が、活かし方を見つけ、自分の意思で一気に進んでいく姿を見ることに男自身も大きな喜びを感じます。

 

軸は定まりました。
しかしこれをどう人に伝えていけばいいのか?

 

困っていた時にこれも本当にタイミング良く、ある方との出会いにより前に進むことができるのです。

 

その方は言います。

 

成功に目を向けるのではなく
成長に目を向ける。

 

昨日より一歩でも成長していればそれでいいじゃないか◯か×じゃないんだよとその方は話してくれます。

 

この言葉は男の心に深く響き渡りました。

 

この時の感動を男は心の奥深くに刻んだことでしょう。

 

それからというものノウハウを固め人に伝えていき、

 

今では、

 

バイク業界を盛り上げたい女性がバイク好きの会員さんを募り毎月5万円の継続収入を得たり、

 

心と体の健康を手に入れられる人を増やしたいボディメンター講師の女性

 

ネイルサロンでお客様のリピート率UPにつなげた女性サロンオーナーさん

 

イベント主催開催率97%初月5万円の利益を上げた男性

 

など、いろいろな分野の人が増えてきています。

 

自分がすでに持っているものを形にして対価を得る

 

これが人には必要なのだと男は気づきます。

 

まだまだこれからが本当のスタートですが、男は走り抜けるでしょう。

 

そしてここからは未来に対する男の構想ですが、

 

東京でしっかりとした基盤ができたら、次は地元愛媛に今していることを広めたいと考えてます。

 

なぜならやはり生まれ育った故郷が好きだからです。

 

あの空気、景色、川、山などの自然、温かい人、全てがかけがえのないものです。

 

それができたら全国47都道府県に普及させます。

 

そうすると日本中に輝く個人が増え、皆に活気が出てさらに発展して世界のスタンダードになる

 

これが男のビジョンです。

 

最後に、もちろんこの話の中の男とは僕のことです。

 

長くなりましたが、ここまでお読みいただき本当にありがとうございます。

 

これからも全力で日々成長していきますので今後ともよろしくお願い致します。

 

「ノーリスク・無理しない・私らしく」

 

~個人の未来に
希望と身近な幸せを~
HP⇒GLOBAL HOPE

 

Facebookは
こちらから

 

◆以前の投稿も見やすいブログは
こちらからご覧いただけます。

シン123

コメントを残す