コミュニティに属する重要性とは?

happy group of friends in a circle outdoors in a park

これからの人生は、
「ライフシフト」という本にも書かれている通り、
テクノロジーの発達により100年時代に突入することが
現実味を帯びてきてます。

 

そのような中で、職業寿命が長くなることは間違いなく、
そうなってくると、現貯金以上に時代や社会の変化に合わせて
スキルや人脈を適応させていく変身資産の方が、
今後は大事になってくるとも書かれています。

 

そこでキーポイントになるのが、
「コミュニティ」です。

 

なぜなら、変身資産が磨かれるのは、実際に
顔を合わせるコミュニティ内で磨かれることが多いからです。

 

そこまで強いつながりではないリラックスした
関係性の中から、思いがけない出会いがあったり、
次のキャリアに結びつくということが往々にしてあります。

 

また、デジタル化が進んでオンラインが発展すればするほど、
その反動で直接コミュニケーションをとる人との関わり合いを
求めるようになります。

 

人類の歴史を見ても、1秒以内にメールが
送れる現在の情報社会の方が特殊であって、
人の脳は数万年前から変わってないので今の状況は
明らかにオーバーヒート状態といえるからです。

 

この記事を読んでくれている方も、
職場以外で何かしらのコミュニティに属している人が
多いのではないでしょうか。

 

それは、趣味のものや地域、副業など
様々なジャンルに分かれていることと思います。

 

コミュニティに属する一番大きな理由は、
先ほど挙げた思いがけない出会いや、
社会的かつ自分のパーソナルな部分で
つながりを感じるからだと考えてますが、

 

その多様性は、
私自身多くの人に会わせてもらう中で、
本当に豊富なグループがあると実感してます。

 

小さな共同体が多数存在しているイメージです。

 

これは、拡大路線から、
今はより価値観レベルで共有出来る
濃い集まりが求められていると捉えることができます。

 

Facebook創設者のマーク・ザッカーバーグ氏も、
「これからはより関係性が密な世界になっていく」と
Facebookの理念にも掲げています。

 

そこで、ここではもう一歩踏み込んで、
今後のためにも自分がコミュニティに参加する側ではなく、
自身が発起人となりコミュニティを持つことを提案したいと思います。

 

なぜか?簡潔に言えば、
自分の根っこの価値観の部分で支えとなる「軸」を、
主体的に創ることになるからです。

 

「軸」とは、よく耳にする言葉で
「アイデンティティ」「価値観」「信念」
とほぼ同じ意味だと考えているのですが、

 

長くなりそうなので、この続きは
次回お伝えさせてもらいます。

 

ということで、次回は
「なぜ自分のコミュニティを立ち上げた方がいいのか?」
についてお伝えしていきます。
P.S.考えていることや、未来のことについて
話しているPodcast音声を配信してます。
こちらから聞くことが出来ますので、
感想や意見などもらえると励みになります。
⇒「新・パラレルキャリアのすすめ」
https://goo.gl/afSceq
P.P.S.
LINE@の友達追加は
お済みでしょうか?
こちらから
「ブログ読みました」
と一言コメント・感想を
お待ちしてます。
https://goo.gl/Vn3bkS
スマホ以外の方は 「@ocl2880f」を
ID検索よろしくお願いします。
(@をお忘れなく)
2タップで完了です。

コメントを残す