情報が大事は半分本当で半分嘘

こんにちは。

渡部です。

情報はダイヤの原石だと
考えていて、どんなに質の高い
情報でも、それを扱う人によって
ただの石ころにもなり得るし
ダイヤモンドにもなる。

料理に置き換えてみると、

高級食材のキャビアやトリュフが
あっても、調理する料理人が
食材の良さを引き出せないと
あまり意味がないのと同じで、
結局扱う人次第かなと。

さらにいうと、
情報には新しく調べて生み出された一次情報と
本や論文、記事から得た二次情報があり、

一次情報を自ら発信する側になることが
これからの価値を生み出す時代には
1人1人に求められてます。

結論、何が言いたいのかというと、

チャンスが巡ってきた時に
パッと捕まえられるように
リソース(知識、スキル、経済状況など)を
増やして備えている人にとっては
小さな種がダイヤモンドになるよねということでした。

P.S.
ぜひご自身が考えてることなど
コメント欄にください。
より深めていきたいと思います。

P.P.S.
LINE@の友達追加は
お済みでしょうか?
こちらから
「ブログ読みました」
と一言コメント・感想を
お待ちしてます。
https://line.me/R/ti/p/%40ocl2880f
スマホ以外の方は 「@ocl2880f」を
ID検索よろしくお願いします。
(@をお忘れなく)
2タップで完了です。

コメントを残す